Make milk with a water server
ミルク作りの最適なウォーターサーバーとは?
ピュレスト

水道直結型ウォーターサーバー【ピュレスト】

水道直結型ウォーターサーバー【ピュレスト】

ランキング1位【ピュレスト】
水道水を「浄水」させて「おいしいお水」をつくる「楽水ウォーターサーバー」 全国対応!ご自宅でもオフィスでも! 毎月の定額レンタル料のみでお水を買う必要はありません! 浄水フィルターはレンタル期間中、ずっと無料でお届けいたします。 ・水道直結で自動給水! ・場所を選ばない自分で水道水を入れる給水タンクタイプ どちらもご利用可能です。 ダイオーズジャパン 水道直結サーバー代理店総設置台数No.1の安心実績! 楽水(らくみず)ウォーターサーバー→給水は自動で手間いらず!飲み放題使い放題![楽水ウォーターサーバー]
人気度
月額 2,980円~
飲み放題? 月定額で飲み放題!使いたい放題‼が嬉しい!
メンテナンス メンテナンス不要のサーバー
他社との違い 設置場所を選ばないタンクタイプもあり
他社との違い 冷水専用サーバーあり(温泉・フィットネスクラブなど)
コスト ボトルに比べればそのコストの低さは歴然!
置き場所 ボトルがなくなる!

ROフィルター(RO水)

水道水から純水をつくります。2種類「ミネラル」と「純水」から選択できます。ミネラルを残したい方はミネラルでミルクに使いたい方は純水になります。

 

【ピュレスト】口コミ評判感想

 

仕事で使っています。使用料が多いのですがピュレストに換えたらコスパになり皆さん喜んでいます。
ピュレストに換えて正解!でした。狭かったのでストックしていた場所が空いてスッキリ!

在庫を気にすることがなくなって助かります。

 

ピュレストの特徴|タンクタイプ

設置場所を選ばない!

通常は水道直結なのですが、もう一つ便利な機能があります。もしも水道が近くない場合でもこのキャリーと一体型のタンクを使用すれば簡単に取り付け可能で水道と接続しなくても大丈夫なのです。設置場所を選びません。

ピュレストの特徴|冷水専用サーバー

温泉、フィットネスクラブなど重宝しますね。最高の一杯になります。

詳しくは、こちらから↓ ↓ ↓

詳細ページ公式ページ

農林水産省から

農林水産省から|赤ちゃんを守るために!

調製粉乳からミルクを作るときは?

赤ちゃんにとって栄養たっぷりのミルクは、細菌にとっても大好物!ミルクの作りおきはやめて、そのときに飲ませる分だけ作りましょう。

容器に入っている調製粉乳は、清潔なスプーンで上からすくいましょう。また、スプーンを容器の中に入れておくのはやめましょう。

表示されている方法をしっかり守ってミルクを作りましょう。
ミルクを作るときは、殺菌されていない井戸水や湧き水を使わないようにしましょう。

母乳を保存するときは?

母乳を冷蔵庫に保存するときは、24時間以内に飲ませるようにしましょう。
24時間以上保存したい場合は、専用の袋を使って冷凍保存しましょう。

家の冷凍庫は温度変化が大きいのでできるだけ早めに使うようにしましょう。
冷凍保存した母乳は、ぬるま湯で解凍してから哺乳びんにうつし、湯せんで適温に温めましょう。

搾乳するときは雑菌が入らないよう手はよく洗い、搾乳器具を使う場合はよく洗って消毒したものを使いましょう。

清潔な哺乳びんを使いましょう!

哺乳びんは使ったらすぐ洗いましょう。特に乳首は汚れがたまりやすいので専用ブラシでよく洗い、十分すすぎましょう。

哺乳びんは必ず消毒しましょう。煮沸や専用の消毒薬、電子レンジを使って消毒する方法があります。

煮沸するときは、ガラス製なら7分程度(樹脂製の場合は、説明書に従いましょう)、乳首とキャップは3分程度鍋で煮立てます。熱いうちに取り出し清潔なふきんの上で水切りしましょう。

消毒薬や電子レンジを使う場合は、説明書の方法に従いましょう。
消毒後はよく乾燥して、清潔なフタ付きの容器で保管しましょう。

出典:農林水産省

農林水産省
住所:〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
電話:03-3502-8111(代表)
法人番号:5000012080001
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/baby.html

厚生労働省から

厚生労働省|水道を取り巻く状況

①老朽化の進行
• 高度経済成長期に整備された施設が老朽化。年間2万件を超える漏水・破損事故が発生。
• 耐用年数を超えた水道管路の割合が年々上昇中(H28年度14.8%)。
• すべての管路を更新するには130年以上かかる想定。

②耐震化の遅れ
• 水道管路の耐震適合率は4割に満たず、耐震化が進んでいない(年1%の上昇率)。
• 大規模災害時には断水が長期化するリスク。

③多くの水道事業者が小規模で経営基盤が脆弱
• 水道事業は主に市町村単位で経営されており、多くの事業が小規模で経営基盤が脆弱。
• 小規模な水道事業は職員数も少なく、適切な資産管理や危機管理対応に支障。
• 人口減少社会を迎え、経営状況が悪化する中で、水道サービスを継続できないおそれ。
これらの課題を解決し、将来にわたり、安全な水の安定供給を維持していく
ためには、水道の基盤強化を図ることが必要。

④計画的な更新のための備えが不足
• 約3分の1の水道事業者において、給水原価が供給単価を上回っている(原価割れ)。
• 計画的な更新のために必要な資金を十分確保できていない事業者も多い。

→これらの課題を解決し、将来にわたり、安全な水の安定供給を維持していく
ためには、水道の基盤強化を図ることが必要。

併せて、所在確認の取れない指定給水装置工事事業者の排除、無届工事や不良工事の解消も課題。

出典:厚生労働省 「水道を取り巻く状況」
https://www.mhlw.go.jp/content/000463052.pdf

厚生労働省
法人番号6000012070001
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
電話番号 03-5253-1111(代表)